スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダム00 Second season 第18話『交錯する想い』

ルイスを抱きしめるアンドレイ。何の反応もないルイス。小熊カワイソス(´・ω・`)

ライルとアニューのベッドシーン(事後)キタ――(゚∀゚)――!!
トレミーのクルーじゃないけど、「いつのまに!?」ですよ!
まあ大人な2人だし当たり前なんですがw
キスの最中、アニューがイノベイター能力発動。
ライルは、ちゃんと気づいてましたね~。

マリーは、すっかりソーマに戻ってしまいました。アレルヤしょんぼり。
でも僕はマリーよりソーマ派なのでうきうき。アレルヤごめんよ。
アレルヤが「マリー、君を守る」と言うも、リアクションなし。しょんぼり。

沙慈は戦いを決意しましたね。ルイスを取り戻すために。
吹っ切れた! いいぞ! がんばれ沙慈!!
刹那も、すっかりいい友達になりましたね。刹那、沙慈、ルイスが笑い合える日常を取り戻して欲しいです。絶対に。

イノベイター側は、リジェネが裏切りましたね~。
オッパイ中華に、ヴェーダの位置情報を渡しました。トレミーに伝えてくれ、と。
リジェネは初登場時からティエリアにやけにからんでいましたから、仲間になるかもと思っていましたが……少しだけ当たりましたね。

最後、出撃するシーン。
各自が大事な人の名前を呟くのですが、ここでライルの「アニュー、愛してる」発言。
ブリッジが沸き立ちます。ラッセの「まさに狙い撃ちだな(?)」が、ちょっとツボりましたw
しかし、爆笑シーンはこの直後でした。
皆が大事な人の名を呟く中、若干2名が……w

ティエリア「ヴェーダ……」
刹那「ガンダム……」

噴出しましたwwwww
コーヒー返せwwwww
マリナの名前呼んでやれよ!!wwwww

そんなメインヒロイン(笑)のマリナ姫改め、保母マリナ。
Cパートで、なんと撃たれてしまいます!!
まあ、撃たれた瞬間は映してないので、はずれたorクラウス死亡かと思われますが。
いや、シーリンか? どっちにしろ、クラウスシーリンは死亡フラグばんばんでしたので……ヤバイですね。

いよいよ、ラストに向けて、物語が加速してきました。
来週も見逃せない!!


あー……BD欲しいなぁ!!

テーマ : 機動戦士ガンダムOO
ジャンル : アニメ・コミック

週刊少年サンデー10号の感想 その2

『ダレン・シャン』
とうとう終わってしまいました……。
昔のように純粋にワクワクしながらファンタジーを読めなくなってしまったことは、『アラタ』でも書きましたけど、『ダレン』は別でした。
毎回毎回、ワクワクしてドキドキして、ゾクゾクして。心が温かくなったり、泣いたり。
様々な感情を、僕の中に起こしてくれた作品でした。
全てのキャラクターが愛しい。敵キャラなのに憎めない。憎くて仕方ないキャラでも、どこかで愛してしまう。登場人物の全員が、とても魅力的でした。
いよいよ最終回ということで、読むのが少し怖かったのですが……ラストのページまで、1コマ1コマじっくりと読みました。セリフの一言、キャラの動きを目に焼き付けながら。
最後は幸せなエンディングでした。
ダレンは消えてしまったけど、別のダレンは生きて幸せな生活を送ります。
ダレンとスティーブがサッカーボールを抱えて笑顔で走って行くラストで、涙を我慢できませんでした。
「多分、泣くだろうな」と思っていたので、通勤電車の中では読まず、帰宅してからじっくりと堪能しました。
ありがとう、ダレン。とても素敵な2年間でした。

コミックス最終巻が出る頃には、気持ちも少しは落ち着いてるでしょう。
その頃に、全ストーリーを通してレビューを書けたらと思っています。

『魔王』
蝉、キタ――(゚∀゚)――!!
かっけえぇぇぇ!!
躊躇いなく人を殺せる冷酷さと、どこか間抜けな性格が大好きです!
潤也の良きパートナーになってくれると嬉しいけど……無理かなぁ……。
安藤兄の力と思いやりを内に秘めた潤也と、安藤兄に実は感化されていた蝉のコンビとか。
妄想は広がるんですがねw

『金剛番長』
子供時代の金剛かわいいw
とか、言ってられない鬱展開ですね;
自分のせいで母親が死んだとか、僕だったら一生トラウマですよ;
ストーリーのバックボーンが段々明かされてきて、バカで熱いだけだったこの作品に、深みが増してきたと思います。

『MIXIM☆11』
ダンディスプーン!
壱松の「どうせならもっとさー かっこいい武器……」と言い掛けた時の想像の中に、金剛暗器がwww
小金井懐かしいなぁ。また『烈火の炎』、通して読もうかな。

『月光条例』
おにぎりの化け物と真面目に戦ってる場面がシュールで、なんだか笑えてきますw
自衛隊の人の真剣な顔とか、ギャグですよこれw
「怒ってる月光はね、とっても強いのよ」と言うエンゲキブの笑顔がステキ!
いつもケンカばかりしてるけど、心底、月光のことを信頼している顔ですね。
恋か! 愛なのか!

最後のコマ、「なにィィィィ~~!?」と睨みきかすオニギリ。
でもオニギリだし……怖さよりも笑いがこみ上げて……w

『オニデレ』
会計のサキちゃんの、微妙に”ぱっつん”な太ももの話(間違ってないよ?)
いいよーいいよー。ちょっとくらいムチプリの方が、可愛げあっていいじゃない~(´∀`*)
ムチムチ太ももにニーソックスとか、最強ですよ。サキちゃんラブ。
ああ……正が憎いw

『お茶にごす。』
「茶室では最も和を貴びます」のマーくん、顔が怖すぎるよ!!w
デビルじゃ……デビルじゃよ……((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

って、夏帆ちゃん、やっちゃった!w
元気っ娘、夏帆ちゃん。いいぞ! 大好きだ!!

『KING GOLF』
大ピンチの蒼甫が、不適に笑いながら「そろそろいってみっか~~~!!!」
逆襲だ! 熱いぜ!
負けに負けて追い込まれて、もう後がない状態でのこの不適な笑み。ゾクゾクきますな!
ヤクザゴルファーをスカッとやっつけちまってくれぃ!!

『アーティストアクロ』
話の内容とは全く関係ないんですが、スバル坊ちゃんが「シンメトリーがどうのこうの」とか「左右のバランスが悪すぎる。虫唾が走るわ!!」とか言ってる夢を見ました(リアルで)
あー……スバルとキッドが混ざってるわ~……w
なんか似てる気がするんですよね~。
さすがにスバルは「鬱だ……死のう……」にはなりませんがw
話の内容としては、アクロを先に行かせるために、敵を足止めするスバルという、バトル物少年漫画の王道中の王道展開。
アクロがスバルを信頼しての笑顔も素敵ですが、それに笑顔で返すスバルも良キャラになってきた!!
2人の間に少しずつ芽生えてきた信頼関係が、読んでいるこちらの気持ちも熱くさせます!

『ギャンブルッ!』
丁半の特別ルールの説明と、マサル、沢尻両者の想いと決意を描いた今回。
勝負開始!!で終わっているので、次回からの熱い心理戦が楽しみです。
って、先週も同じこと書いた記憶がw
焦らすな~~~~~!!!!w

『★★★のスペシャリテ』
いい話でした。

……いや、ごめんなさい! 石投げないでっ!!
だって、感想述べるの苦手なんですよ!!(じゃあ感想ブログなんてやめればいいのに、は禁句)
思い入れのある作品だと別なんですが、『★★★』は、まだ始まって間もないし、イマイチキャラクターにも入り込めてないのですよ~;
長い目で見守りたいとは思っていますよ。そのうち、ちゃんと書けるようになる……はず。

『トラウマイスタ』
「無事に帰ってこれたらトモダチになろうぜ」と言うピカソ。
顔を赤らめるセンゴ。
はい、落ちたーw
仲間入り決定~。
ツンデレ日本刀剣士とか、良すぎますよ!?
段々面白くなってきた作品だけに、掲載順が一番後ろなのが心配。
絵柄も独特ですが嫌いではないので、シャーマンキング並にブレイクしないかしら(言いすぎ?)
せめて、『うえきの法則』くらいには!

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

週刊少年サンデー10号の感想 その1

『アラタ カンガタリ~革神話~』
革が、その優しい心で狂ったハヤガミ”審判(サニワ)”をの心を救い、その力をもらい受けました。
どうやら、革のハヤガミは、こうやって次々に新しい神の力を得て、成長していくみたいですね(違ったりして)
王道RPG的展開で、ワクワクして読めるマンガです……多分w
僕はほら……心が汚れてしまったので、昔ほど純粋に楽しめなくなってしまったわけで。
心の清いファンの方、この作品を応援してください。僕も、昔のワクワク感を取り戻せるよう、アラタを応援していきます。
しかし、いきなりブチ切れたことで、急にカンナギが小物に見えてきたw

『史上最強の弟子ケンイチ』
”笑う鋼拳”ディエゴから、梁山泊に届く挑戦状。
内容は、達人と弟子の師弟タッグマッチ!
兼一が美羽を連れて外出してしまっていたため、馬親娘が出陣することに!
今週も連華ちゃんは可愛かったです。巨乳で猫目とか、たまりません(*゚∀゚)=3
やっぱり元気っ娘はいいですな~v

『名探偵コナン』
先週からの怪しく物騒な2人組の正体が明らかに。
なんと、以前起こった事件の刑事、大和さんとその恋人さんでした。
いや~、予想外でした! あのエピソード1回こっきりのゲストだとばかり思っていたので。
ぼた餅を「半殺し」、お餅を「皆殺し」という長野県の方言は、全く知らなかったため、また「へ~っ!」と感心。
新たな知識が増えました。……使う機会なさそうですけどw

『神のみぞ知るセカイ』
教育実習生の長野先生攻略ルートですが、なかなか上手くいきません。
相手が立場上、遥か高みにいるので、その差を埋めるべく奔走します。
彼女の先輩であり桂馬の担任教師である二階堂先生から何とか情報を引き出そうとし、こき使われてしまったり。
しかし、長野と二階堂の接点が、高校時代のバスケ部にあると知った桂馬は……
……どうするんでしょうかw
正直、全く予想がつきません。うーむ。

『最強!都立あおい坂高校野球部』
試合は延長戦。
千葉ちゃんにかっこいいところを見せようと頑張るキタロー。
うーむ……。燃えない……w
なんだろう? 何が原因なんだろう?
ヒロインとの愛(あるいは恋)のために頑張る主人公って、本来燃えるシチュエーションですよね?
なのに、どうも冷めた目で見てしまっている自分がいます。

『結界師』
裏会の総帥が黒幕とか、あまり意外性がありませんでした;
見た目は少年だけど、とてつもない力を持っている……これも王道ですね。
正守は総帥ごと管理室を潰そうとしているようですが、あっけなく失敗するパターンですね。
その際、夜行の部下たちが大勢死なないかが心配です。夜行大好きなんですよ。
ちなみに、夜行の副長の羽鳥さんを見ていると、ハガレンのホークアイ中尉を連想してしまいます。
キャラ、似てると思いません?w

『ハヤテのごとく!』
なにやらファーストキスだのなんだのとワイワイキャイキャイやってた話。
……電車の中で読んでいて、ニヤニヤしてしまいましたw
あ~~~ハヤテに出てくる女の子って、どうして誰もかれも可愛いんだ!!
ちなみに僕の本命はヒナギクですが、次に好きなのが泉ちゃんだったりします。
泉、かわいいよ泉!!
同志求む。

『いつわりびと◆空◆』
タヌキ、キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!
やっぱり可愛いのう!可愛いのう!
ラストの「救う人間 目標1000人 救ったもの 狸1」に、思わず吹いてしまいました。
このマンガは心が温かくなりますね~(´∀`)

『MAJOR』
あーあ。本当に吾郎ってアホだなぁ……。
無茶で無謀で熱いのが吾郎のいい所なんでしょうけど、僕はどうもダメです。
感情移入とか熱くなる以前に、バカさに呆れてしまう。
痛みで夜一睡もできないとか、自業自得じゃんか!
少しは反省しなさい!!

『はじめてのあく』
今回も、僕の嫁キョーコ、アキ、ユキは絶好調に可愛かったです。
ジローが発明した、透明になる塗り薬で更衣室に侵入しようとする、キョーコファンクラブ。
いいぞ、もっとやれ!! ”ますらお”Tシャツの下を拝ませてぇぇぇ!!(サイテーだ

『絶対可憐チルドレン』
土壇場で裏切る、兵部。あーやっぱりねw
昔話(回想シーン)に出てくる兵部とつぼみさんの2人、以前から大好きでした。
かっこよくて可愛いんですよね~(´∀`*)
レトロな服装も(・∀・)イイ!!

『最上の命医』
等身大ムシオトコフィギュア、なんだか不気味なんですけどw
もし僕がムシオトコ好きでも、これはいらないwww
真中先生、美人ですね~。こういう仕事ができる美女にも、クラクラきます。
女医さんもいいかもしれない!
まあ、ここまであからさまだったら、スパイじゃないでしょう。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

週刊少年ジャンプ10号の感想 その2

『こちら葛飾区亀有公園前派出所』
最近の若者向けの歌やお笑いが理解できず、テレビがつまらないと愚痴る大原部長。
そんな部長のために、両さんがテレビ局の上層部に直談判し、演歌を広めます。
アメリカ海軍のジョディたちの協力もあり、たちまち巻き起こる演歌ブーム。
大原部長や中高年の人たちには大絶賛でしたが、麗子や本田が、今度は愚痴りだしてしまう、というオチ。
きれいにオチてはいましたが、どうもインパクトに欠ける回でした。
やっぱり、『こち亀』はドタバタありきだと思うのでした。

あ、○○周年とかでやる、両さんの子供の頃のいい話系は好きですけどね。

『銀魂』
ウィルスこええぇぇ!!
ウィルス・○スになりたくないよ!!w
さっちゃんに布団で迫る銀さんに、ちょっとドキドキしてしまいました(理由は……でしたけどw)
さっちゃんがすっごくかわいかった!
最後は新八以外、全員ウィルス・○スになってしまうというオチ。
こわいよ!w

『ぼっけさん』
今回も、猫耳ヒノはカワユスでしたなぁ(;゚∀゚)=3ハァハァ
ヒノに「ありがとう」って言われて顔を真っ赤にして照れるサユも、激萌えでした!

ヒノが狙われたことや、眠狐神の力には、どうやらあの狐のお面が関係あるみたいですね。
毎回少しずつ明かされる謎と、それによって更に深まる謎が、嫌でも次回を楽しみにせざるを得なくしています。
もう、毎週wktkで待ちわびてますよ!
西先生ワールド、大好き!

『黒子のバスケ』
ストーリー自体は、大して動きのない回でした。
火神と黒子の連携プレイを見開きページで見せてくれたのは、迫力のある演出でしたね。
静かなプレイなのに、なぜか熱さが伝わってきました。
最後は、黄瀬をマークした黒子のシーンで終わり。次回、何かやってくれるのか!?

『めだかボックス』(読切)
いかにもラノベっぽい話でしたね~。
と思い、原作者を見てみると、なんと西尾維新先生でした!
テンポが良く、いい意味で軽いキャラ設定と、明るくスカッとするストーリー。
いや~、ラノベ大好き人間としては、楽しく読めました。
暁月あきら先生の絵も、相変わらずキレイで可愛くてエロエロでしたしね!(;゚∀゚)=3

ここまで書いて気づいた……。
西尾先生の作品って、ラノベなんでしょうか?(実は良く知らないのです。万死に値する;)

『To LOVEる -とらぶる-』
スゴロク続行。

唯の先週からのセクシー黒下着「こ…こっち見ないでよね!」
ルンの水着グラビア撮影「リトくんのためなら、どんな恥ずかしいポーズだってできるよ……」
ララの巫女姿で尻尾舐められ「ダメッあっあっ」
リサミオに全身マッサージされる春菜「(ツィ~、ツツツ、ピクン)あっ、ちょっと、リサ…。そんなとこ…はぁんっ!!」

何このエロすぎる回。
サービスにもほどがある!! まったくけしからん(*゚∀゚)=3
いいぞ、もとやれ!!

リトと春菜が同じマスに止まって、スペシャルイベント発生。2人で何を「ヤる」の!?
来週まで待てないので、ちょっと同人(以下自主規制

『SKET DANCE』
我が心のアイドル、キャプテン登場。あいかわらずかわいいですな!
なんとキャプテン、大食い少女でした。バッファロー丸ごと食べられるらしいですよ!w

麺8玉&野菜炒め(総重量7kg)のドデカラーメンに挑戦するキャプテン、かっこいいです。
煮卵だけはどうしても食べられないキャプテン。かわいいです。
煮卵をボールだと思い込んで、逃げるものかとチャレンジしたキャプテン、ステキです。

結果、リバースしたキャプテン……。ごめん、笑いましたw

『マイスター』
ダイレクトパスリレーを遊び感覚で楽しんでやることで、チーム全体のパスワークの上達に繋がる。
素晴らしい練習方法ですね。ちょっと感心しちゃいました。
しかし、ストーリー的には盛り上がりに欠けました。

あ、敵のキャプテンが、どう見ても早乙女アルトです。もしくは神田?
それ以外に見えないw

『ぬらりひょんの孫』
先週大活躍した、我らが雪女つらら。敵の幹部を1人撃破ですよ。
その勢いに乗って、奴良組の反撃開始です。
幹部同士の戦いですが、終始、奴良組の優勢で進みます(空回りしている黒が可愛かったw)。
最後は、玉章が部下を斬りまくり、その血肉でパワーアップして終了。
なんという外道ですかね~;
リクオにバッサリやられて改心して(もしくはツンデレ系仲間)欲しいです。

『アスクレピオス』
自らも死に直面し、友の仇であるカリギュラを治療したことで、人間的に一回りも二周りも成長したバズ。
そんなバズを誇らしげな笑顔で見つめるロザリィもステキですね。
次回かその次くらいで終わっちゃうのかな~……。面白かったんですが、やはり子供にはウケが良くなかったのかな;

コミックス1巻が明後日発売なので、買います。皆さんも、もしよろしければ!

『ピューと吹く!ジャガー』
ハミちゃんの妹、登場。
ドラゴンボール的なバトルが開始され、圧倒されているうちに話が終わっていました。
最後はお婆ちゃんが美味しいところを持っていきましたがw
土下座して気絶するハミちゃん萌え。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

週刊少年ジャンプ10号の感想 その1

『トリコ』
前々回、リーガルマンモスに蹴られて飛ばされたトリコとリンの2人組は、危険な猛獣が無数に徘徊する”白い森林”に着地していました。
そこで、数々の猛獣を振り切り、戦い、走り抜ける2人。
トリコは威嚇のため、バトルフレグランスを自分に撃つようにリンに言います。
理性を失わないように100倍に薄めたバトフレですが、威力は充分。
トリコはその内なる凶暴性をオーラにして発揮し、猛獣たちのほとんどを追い払うことに成功。
しかし、1頭だけ残った獣が。捕獲レベル28のオブサウルスです。
「より強い者を主人として背に乗せ、さらに強い者が現れるまでは主人の命令に忠実に従う猛獣」だそうで。
現在の主人は何と、因縁のGTロボ! トリコは取って代わって新たな主人になってやると、オブサウルスに戦いを挑みます!

今週は前哨戦という感じで、猛獣たちをちぎっては投げしていたトリコですが、次回はオブサウルスとの激闘が見られそう。5連釘パンチが使えない今、どうやって勝つのでしょうか?

……と書いたものの、バトルよりもオリジナリティ溢れる食べ物を美味そうに食べているシーンが好きなので(先週のクリーム松茸みたいな)、グルメ展開に早くなって欲しいのも本心です。

『ONE PIECE』
インペルダウンのレベル3は、床がフライパンみたいに熱くなっている、灼熱のフロアでした。
空中を飛んでいる鳥が焼き鳥になって墜落してくるくらいの、凶悪な熱さ。
そこでブルゴリや、気絶から回復したスフィンクスと戦う中、バギーとミスター3は逃走。
「フハハハ。せいぜいイイ囮になってくれたまえ!! バ~~~カ!!!」と笑う2人に、
「ここまで送ってくれてありがとう!!!」と答えるルフィ。さっすが、器が違いますね!!

最後は、何とか逃げてきたバギーとミスター3の前に、懐かしのボンクレーが登場!!
いや~、こういう懐かしキャラが扉絵ストーリーではなく本編に登場というのが、うれしいです。
特にボンクレーは好きなので、嬉しさ倍増。矢尾さんの声がよみがえる~w

『NARUTO -ナルト-』
前回の最後で仙人モードが切れてしまったナルトでしたが、なんと秘策が!
あらかじめ影分身をし、分身には別の場所で仙術チャクラを練らせていました。
そして、分身たちを逆口寄せし、召喚直後に分身を解除。本体に戻った分身から仙術チャクラを取り込むという、頭脳プレーを見せてくれました!!
いや~、ナルトも成長しましたね!! こんな作戦を考えることが出来るようになるなんて……。
ただ熱さと勢いと信念だけで突き進んでいた少年時代(もちろん、その頃のナルトも好きでしたけど)、
を乗り越え、大きく育ちましたよ!!
見ていますか、カカシ先生……つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
仙人モードが復活し、再びペインと互角の戦いを見せるナルト。次回も熱いですぞ!

『バクマン。』
意見をぶつけ合いながら、CROWの第5話を作り直す、エイジ、サイコー、福田。
なんかほんと最近、エイジがかわいく見えてきて仕方ありませんw
急に素直に意見を聞いて、ネームと打ち合わせをするようになったりとか。
作品を面白くするために素直になったエイジ。
エイジから技術を盗み、成長しようとする真っ直ぐな瞳のサイコー。
若手の中でも一番かと思えるほどの野望をギラギラと燃やす福田。
3人の若手漫画家が熱い!!

そして……30歳を超えて、背景などのアシスタント技術なら神レベルの中井。
彼にはプロアシの道もあるというのに、それでも漫画家になる夢をあきらめきれない……。
夜中に悔しくて苦しくて泣き言を言う中井に、思わずホロリときてしまいました。

「若手3人がんばれ!」と思う半面、年が近い中井さんに感情移入している僕です。
中井さん、がんばってくれぇ!!

『BLEACH』
一護とウルキオラの戦いの場に乱入してきたヤミーは、わがまま放題に「俺にもやらせろ」と叫びます。
織姫を殺そうとしていた女破面2人をあっさりと片付け、戦いに加わろうとした、その時!
一護側の助っ人として、石田が乱入!!
石田、待ってたよ!! 実はBLEACHで一番好きなキャラ。メガネだし(?)
マッドサイエンティスト(w)からもらった破面用の地雷で、ヤミーを爆破。
もちろんこれで仕留められているわけはないのですが、なんとかヤミーに勝って欲しいものです。

そして……久保田先生、お願いですから……。
チャドにも活躍させてあげてください。・゚・(ノД`)・゚・。

『家庭教師ヒットマンREBORN!』
入江正ちゃんの作戦は、白蘭にバレバレでした。
そして姿を現す、真の六弔花。
わーい。おにゃのこがいるー'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ
クロームといい、六弔花の娘といい、守護者のおにゃのこはかわいいのぅ!
早く戦うところが見たいですよ!!

『PSYREN -サイレン-』
「うう…雨宮ァァ…。朝からなんてハレンチな格好してるんだァい…。ウフフ…エプロン…ミソ汁(豆腐)…」
以上、夜科の寝言w
青筋たてて冷たいジト目をしつつ「あんたの夢って最低だわ」と呟く雨宮。ステキすぎます。
僕のことも罵倒してください(最低だ
いや~。久しぶりの雨宮登場で、テンション上がってしまいましたw
あとは、虎さんをさらった犬の部下の2人を、虎さんが許してあげたり。
なんか人情話もあったようななかったような気がしますが、雨宮しか記憶にありません(オイ
あ、なんかワイズの未来が変わったみたいです。夜科が弥勒に接触したことで、歴史が改変された……?
次回からの、更に激化する謎解き&超能力バトルを楽しみにします。

それと雨宮。

『アイシールド21』
アメリカ代表と日本代表、初の顔合わせ。日本の試合会場にアメリカの一部が乗り込んできて、あいさつがてら勝負を挑んだわけですが。
この辺、少年スポーツマンガの王道をわかってらっしゃる!
そして、アメリカ☆(ペンタグラム)最後の一人、MR.DONが登場!!
なんと、大統領アーノルド・オバーマンの息子でした!!
……って、あれ? これってユース(若手)ワールドカップですよね……?
MR.DON、どう見てもオッサンなんですがw
アメリカ人は老けて見えるとか、そんなチャチなもんじゃねぇ……もっと恐ろしい(以下略
顔のシワとか、ツッコミどころ満載な若者なんですが!!w
彼と峨王の戦い、必見です!!(オッサン顔同士な意味でw)

『いぬまるだしっ』
男の子なら誰でも、小さな頃に作った秘密基地。
そんな秘密基地にタマコ先生が潜入を試みます。
数々の罠や恥ずかしい踊りwを経て、ようやく中に入れてもらえましたが……。
なんで、ゆうゆグッズばかりあるんですかw
ゆうゆとか、懐かしすぎるから!
作者の大石先生って、ひょっとして僕と同世代でしょうか?

森の妖精になった園長先生。いつも笑わせてくれますw

『魔人探偵脳噛ネウロ』
強化細胞と金属を融合し、自在に身体の形や強度を変えるシックスに、ネウロはなす術もなく、ボロ雑巾のようにフルボッコされます。
弥子をかばいながら戦うネウロに、なぜそんなことをするのかと疑問を投げかけるシックス。
どうやら弥子は、ネウロに微量ながら魔力を供給することができていたようです。
身体をいじめる度に魔力を放出していたというのが、連載開始からずっと続いてきたDVの真相でしたw
そしてネウロと五代の協力プレーで、弥子を戦場から逃がすことに成功。ネウロも共に逃走します。
追いかけようとするシックスとイレブン。

シックスとイレブンを倒すための作戦&仕掛けは、来週以降に持ち越しですね。
うう~……焦らすなぁ……w

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

かみやたけし

Author:かみやたけし
アニメ・マンガ・ゲームを愛しています。
ここ10年以内のマイフェイバリットアニメは『天元突破グレンラガン』!
周りに布教しまくりんぐ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。