スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日は何の日?

明日は何の日? ふっふ~♪
明日はそう!! 待ちに待った、坂本真綾LIVETOUR2009、イン東京国際フォーラムぅぅぅ!!!!
いや~めっちゃ楽しみですよ!! 初の生真綾です!!
彼女の生声で、存分に癒されてきます!!
テンション上がってきたぁぁぁぁ!!!!

というわけで、明日一緒に行くことになっているRO友達の風子さんと、チケット受け渡しのために、今日仕事が終わった後で会ってきました。
ROで散々遊んでるくせに、オフで会うのは実は初めてだったりします。
ゲーム内ではおっとりした性格で、丁寧で礼儀正しい。誰にでも優しい人、風子さんですが……リアルはどんな人?
緊張しながら待ち合わせ場所に行ってみると……すぐにわかりました。
ゲーム内と全く同じで、真面目で礼儀正しい方でした。
チケット渡してもらって代金を支払って、「ご飯でも食べましょうか」ということになり。
とても美味しい焼き鳥屋に連れて行ってもらいました♪
……てか風子さん……ビール飲みすぎですw
つられてこちらもグビグビと飲んでしまい、今もまだ頭がクラクラしています。
でも楽しかった~!
またお酒飲みながら、オタ話でもしましょうw

あ、2月にオフ会予定してるので、その時は仲間全員でバカ騒ぎできますね。
今から楽しみ(・∀・)
スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

週刊ヤングジャンプ8号の感想 その2

『華麗なる食卓』
カレー勝負の合間の、いつものお色気エピソード。
琉球姉妹、相変わらず破壊的な可愛さだぜ……。
さらにそこに長女を加えてほしいところだけど、もう人妻ですしね。あきらめます。

チッ

個人的にはメイドよりも、ミニスカサンタが最高。
僕もトナカイの着ぐるみ着て、へきるんに乗られたい(バカ)

『B型H系』
やっとラブホまでたどり着いた2人。
ここまで来るのに、連載開始からどれだけ経ったんだろう……w(話数見たら、219話でした)
お風呂で背中の流し合いする2人。
山田の白い背中、細い腰、そして微妙に見えるお尻の割れ目……。
そして背中に触れた時の山田の声……。
「ひあっ!」
そりゃもう、小須田じゃなくても「ぶっちん」きますよw
そこで立ちくらみで倒れちゃうのが彼らしいですけどねw
僕が小須田の立場なら(以下自主規制)
そして脇役陣は、上手く行きそうで行かない、工藤と片瀬。工藤、がんばれ。超がんばれ。

『ノノノノ』
お父さんの顔、ひどすぎるwww
「昔の面影がなくなってしまった──」どこじゃないよ、ノノ!www

夜にこっそり抜け出して、父と兄にバレないようにジャンプしちゃうノノ。
「うっほほーうっほほージャンプをするぞ~」
「うっほほーうっほほーとんじゃうぞ~~~」
やべえええええええ!!!! ノノ可愛すぎるwwwww
キラキラしてる目とこれらのセリフで、ズキューンとやられました。

そして、最後のページ。ノノの秘密ジャンプを見てしまった、兄・悠太の複雑な顔。
飛距離を見ての嫉妬なのか、どんなに飛べてもオリンピックに出られない妹に同情しているのか……。
どちらにしろ、来週以降、さらに鬱な展開が待っていそうです;

『カジテツ王子』
ニートギャグ漫画も、すっかり安定しましたね。
最初はヤングジャンプの連載作としては、ジャンル的に成功するかどうか不安だったんですが。

今週は(も?)、僕的メインはチー坊でした。キャンギャル姿、エロイのぅ……可愛いのぅ……。

『カウンタック』
女の戦い、激化。
お願いですから、助手席の瞬のことも考えてあげてくださいw(眠ったまま天国に行きそうです)

『外天の夏』
なんだこの感覚は……。
昔、全く同じ空気を味わったぞ……。
懐かしい空気……。

開始当初から言われていたことですが、完全に『特攻の拓』じゃないですかw
作画担当が変わろうとも、女の子が可愛かろうとも、やってることはそのまんまじゃないですか!
でも、今のところ、夏ちゃんに拓ちゃんほどの魅力がないんだよなぁ……。これから?

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

週刊ヤングジャンプ8号の感想 その1

表紙と巻頭グラビアは、谷桃子。
( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!

『新サラリーマン金太郎』
娘に煙たがられる金ちゃん、せつなすw
世の中が世界同時恐慌と言われているくらいの不況。
2009年は、更に倒産する企業が後を絶たないのでしょうね……。
そんな暗い時代だからこそ、金ちゃんの元気を分けてもらいたい読者は多いはず。
さて。金ちゃんの思い出、というか、人生そのものであったヤマト建設。
サラリーマンとしてスタートし、成長するにあたって、莫大な経験を積ませてくれた、命と同じくらい、いや命よりも大切な、ヤマト建設。
そんなヤマトが……
伊郷さん「今週末に会社更生法の適用を申請する」
金太郎「なっ……なんだってえっ……」
自分の親とも言える企業が重大な危機を迎える。
正直、金太郎が何をしようとも避けられない事態ではあるのですが……。
でも金太郎なら何とかしてくれる! 頼む! という気持ちになれます。
これが、本宮先生が与えてくれる勇気なんでしょうね。

『キングダム』
敵軍の真っ只中に、単身乗り込んで来た趙の大将ホウケン。一方的に殺戮される、秦の飛信隊。
キョウカイも息切れし、信も気絶から回復したばかりで朦朧としている。
そこへ、更に恐怖が迫り来る。武将・マンゴク。
絶体絶命のピンチに、秦の援軍も到着。カンオウの騎馬隊登場!
ホウケンに対し弓による一斉射撃を試みますが、ホウケンは何と、死体を振り回して盾に。
その描写に、読んでいる側としても恐ろしくなりました。おそらく僕がその戦場にいたら、最低でも失禁はしていますね、ええ;
最後、カンオウ騎馬隊長は、戦場広く散らばった秦の兵士たちに、怒号を飛ばします。
「カンオウ軍 三千 全兵士に告ぐ!! この地に集まれ!! あそこに居る男が、趙軍大将ホウケンなるぞ!!」
「十万の軍の大将首がここにある!! とれば一生遊べる財が手に入る!! 集え、皆の者!! 早い者勝ちだ!!」
「他の趙兵には目もくれるな!! 敵は唯一人!! ホウケンの首をとれェェ!!」
直後、ホウケンに殺到する秦兵たち。
キングダムお得意の、震えの来る演出。鳥肌ものの迫力がありました!
恐怖と興奮を抱えたまま、次号を楽しみにしたいと思います。

『夜王』
ロミオ大阪支店が開店早々、本格的に内部分裂してしまった、今回の事件。
そんな状況でも、遼介は部下のホストを信じ続けます。
そして部下もまた、出会って間もない遼介を心の底から信頼し、尊敬していたんですね。
遼介、相変わらずのカリスマ(不思議パワー)です。
最後のシーン。麗美さんからもらった大切なスーツを汚してまで、体を張って事件を解決しようとする遼介。
これを見て、真犯人が名乗りを上げるのか。そうは簡単に解決しないのか。
大阪編最初のエピソードなので、これ以上長引かせるのもどうかと思いますし。
来週には丸く収まるといいなぁ。

『ハチワンダイバー』
そよが、100面指しを開始!
まずは100人の中から、特に棋力の高い真剣師5人を見抜きます(人間スカウターすげぇ!)。
そして、その5人以外を一気に飛ばす!! 体力を消耗しつつも、これを達成!!
派手に息切れしながら、いよいよ本番。真剣師5人と同時対戦。
ギャラリー「十傑!!!! そう簡単にはやられない!!!!」
そよ「キッ!!」
バチン!! バチン!! バチン!! バチン!! バチィィィィィン!!
瞬殺でしたw
ええい、アキバのメイドは化け物か!!
強いにも程があるだろ!
これよりも強い(だろう)鬼将会の面々って、どんだけだよ!w
そうツッコミを入れつつも、今週も勢いで読んでしまいました。
将棋を知らないのに面白い。なんて素晴らしい漫画だ……。

あ、主人公のハチワン君は、今週ずっと寝てました。

『GANTZ』
ラストミッション開始。ガンツルームに転送された、いつものメンバーたち。
一人泣き言を言う、ヘタレ稲葉。取り乱しすぎw
そんな稲葉を冷たい目でチラ見する幼児のコマに、思わず噴出してしまいましたw
メンバー全員を鼓舞する玄野。こういう時の堂々としたリーダーっぷりには感心します。
伊達に最古メンバーじゃないですね。
玄野と加藤のコンビプレーが早く見たい!
でも……ほとんど全員死んじゃうんだろうなぁ……。ラストミッションだし。
どいつもこいつも、ミッション直前の日常で、死亡フラグ立てまくりだったし……。

『ヘタコイ』
流香さん可愛い。最高。
かつての恋人ツッチーに再会しながらも、懐かしい友達として振舞える彼女に感動しました。
コマイ、いい娘と両思いになれたね( ;∀;)
あとは流香が告白して、晴れてハッピーエンドだ!
……とか思ってたら……。
ツッチー何してんだぁぁぁ!!
突然、流香にキス。驚く流香。
そして……それを目撃してしまったコマイ……。
直前の楽しそうに話してる流香も見てしまっていたので、これはかなりこじれた誤解に発展しますね……。
ああ、素直には終われないのか。やっぱりこうなってしまうのか。
だからこそ面白いのですが。

『TOUGH』
バトルキングが2人!?
ああ、やっぱり生きてたね、鬼龍。
……それじゃお約束すぎますかね?

『嘘喰い』
今週も、マルコと箕輪の戦い。更に激しさを増しています。
圧倒的な箕輪の戦闘力に、なす術もなく死を迎えつつあるマルコ。
大方の読者の予想通り、マルコ覚醒で次号に続く。王道だなぁw
迫力のある戦闘シーンは素晴らしいのですが、展開が当たり前すぎて残念。
ギャンブル対決のシーンが裏のかきまくりで最高なだけに、余計にそう感じますね。
「ギャンブルと暴力」という2つのテーマを掲げているわけですから、戦闘に関してももう少し頑張って欲しい。

『SIDOOH 士道』
高杉のやつれ方が半端じゃない。結核でもう今死んでもおかしくない状態ですしね。
その病におかされまくった男の顔の描き方が、とてつもなく上手い。
そして、潔く切腹を受け入れる鮫。あんた、ホンマモンの武士や……侍や……(´Д⊂ヽ
高杉と鮫の2人が笑いながら楽しそうに翔のことを語るシーン。読んでいて涙が出そうになりました。
それよりも、源が鮫の切腹を乗り越えられるか、心配。
乗り越えて立派な侍になれることを祈っています。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

かみやたけし

Author:かみやたけし
アニメ・マンガ・ゲームを愛しています。
ここ10年以内のマイフェイバリットアニメは『天元突破グレンラガン』!
周りに布教しまくりんぐ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。