スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ13号の感想 その1

『べるぜバブ』(新連載・表紙巻頭カラー)
最強の不良、男鹿(通称オーガ)。街中の不良たちを悪魔のような強さで土下座させる毎日。
ところが、ある日突然、魔王の子供(赤ん坊)を拾い、育てることになってしまうという話。
ところどころに挿入されるギャグシーンも、爆笑とまでは行きませんが、クスリと笑ってしまいます。
男鹿になつく魔王の子供ベルゼバブ4世が滅茶苦茶可愛いですし、毒舌暴力ゴスロリ女悪魔のヒルデガルダも凛々しくてしかも可愛い。
男鹿と悪友の古市の巻き込まれっぷりも、読んでいて楽しいです。
次回からも楽しみな作品です。

ところで男鹿と古市を見ていると、『お茶にごす。』の2人を見ている感覚になるのは、僕だけでしょうかw

『NARUTO -ナルト-』
ペインの本体は里の近くの一番高い場所にいる!
ペインの正体は長門!
……とか言われても、イマイチ驚けませんでした。
正体に至っては、ペイン編初期から長門だと決まっていたようなものですし、意外性が……;
ペインとナルトの”正義”に対する意見の相違は、読んでいて「なるほど」とは思いましたが、これまたお約束で意外性がありませんでした。
意外性ばかり求めてしまうのは、僕の心がヒネクレてしまったのか。
メインの読者層の方は、素直に楽しめてゾクゾクしているんだろうなぁ……。ちょっと羨ましい。

と、今回は否定的な意見ばかり書いてしまいましたが、アンチというわけではないです。
ナルトが好きですし、最近の展開が熱くて、とても楽しんで読めていたので、今回は少しだけがっかりしただけなんです。
まあ、ずっと熱くてスピーディーな展開ばかりでも疲れてしまいますし、こういう話も重要ですよね。

『ONE PIECE』
今週のバカ4人組(ルフィ・ボン・バギー・Mr.3)も最高でした。笑えるw
久しぶりにMr.1が見られて、ちょっと嬉しかったです。
こういった過去のライバルが次々に出てくるのは、毎週楽しめますね。「次は誰だ!?」と、ワクワクします。
オールスター展開、万歳。
ラスト。Lv4にインペルダウンの総力が結集。ルフィたちを待ち構えます。
次回からの激戦が今から楽しみです。

『魔人探偵脳噛ネウロ』
弥子の脳の中にダイブしたⅩⅠ(イレブン)は、Ⅹi(サイ)の記憶にたどり着き、かつての自分を取り戻します。
しかし、やっぱりアイはいいキャラでしたね。
「私は……アイ(i)でいい。あなたのそばの……アイ(i)でいい」
「私は」「俺は」「俺達は2人で……!!」
”X”+”i”でXi(サイ)。この2人、大好きです。愛情と言いますか、他の誰よりも強い絆で結ばれた2人。
アイの結末には泣きました……。

ラストは、結局Xiに戻りきれなかったイレブンが、弥子の胸を手刀で貫き、ネウロの前に現れました。
弥子がイレブンに勝つことがネウロ勝利の鍵だったので……これは大ピンチですね!!

『トリコ』
今まで割と楽勝が続いていた事でトリコが滅茶苦茶な強さが描かれてきましたが、ここ数週、苦戦続きです。主人公が強すぎると、読んでいる側としては最初は爽快ですが、すぐに飽きてしまうんですよね。
なので、楽勝続きから苦戦続きにシフトするには、良いタイミングだったと思います。
適度に”感覚遮断”や”アイソレーション”の解説を入れるなど、細かいテクニックも飽きさせません。
しまぶーは、やっぱり凄い漫画家だと思いますよ。逮捕されて復帰してから、更に一皮むけた気がします。
これからもしまぶーを応援します。がんばってください!!

『銀魂』
神楽ちゃんが一番の勇者でしたw 男前! 男前!
仲が悪くて足を引っ張り合いながらも、最終的には協力しちゃう銀さんとDQコスプレ銀さん。こういう関係は良いねw(銀さんと土方とか、土方と沖田とか)
それにしても、ひたすらコピー絵だけなのに、ドット絵のたまが可愛いw ドットたまのグッズ作ってくれないかなぁ。ストラップとか。

『アイシールド21』
決戦前夜の各キャラの心情を描いた回。
完成したΔ(デルタ)ダイナマイトで峨王に見事リベンジした中坊も格好よかったし、素直に負けを認¥め、中坊を認め(ちゃんと名前で呼んだ!)た峨王も、本当に格好良い。Δダイナマイトを会得した峨王がドンに勝つシーンが早く見たい!!
それにしても、日本チームの各キャラにそれぞれアメリカチームのライバルを当てるやり方、本当に盛り上がります。
いよいよ次回、ワールドユース決勝戦、日本VSアメリカ、開戦!!
熱い!!!!!!!!


追記。で、結局、包帯男の正体は誰なんだーっ!!?(見当もつかない……)
さらに追記。ドンの子供に対する優しさと男らしさに惚れた。この作品、ただ嫌なキャラって少ないですよね。みんな、どこかしら良い箇所がある。

『BLEACH』
デビルマンウルキオラが扉絵。斬魄刀を解放しても、ほとんど姿が変わらない。今のところ、スピードが増しただけ。一護の卍解と似たような感じですね。
とか思ってたら、防御力大幅アップでした。黒い月牙を喰らっても無傷……。
お返しに、黒い虚閃”セロ・オスキュラス”をぶっ放してきました。
うーん……相変わらず、後出し必殺技の応酬……。
戦闘シーンをもっと工夫して面白くしてくれと、何度言えば(ry
久保先生、本当お願いしますよ!
キャラや斬魄刀がみんな格好良いので、戦闘を単調にしないだけで、ぐっと面白くなると思うんですが……。

あと、織姫は初期が好きでした。石田も。

『黒子のバスケ』
キセキの世代の新キャラが出てきました。リヤカーで移動していた人w
名前は緑間真太郎。やっぱりキセキの世代は色シリーズですね。あと3人? 赤・青・白ですかね。
しかし緑間くん、『金剛番長』のマシン番長に見えて仕方ないのですがw

超特大ステーキにチャレンジ、誠凛高校バスケ部の皆さん。
ちょっとしか食べてないのに「ギブです」する黒子、超ラブリーw ちょっと困った眉毛が可愛いですよねw
リスみたいに食ってる火神、ありがとぉー!!w

ところで腐な方は、火×黒なんですか? 黄×黒なんですか?
僕は黄×黒で……いえ、何でもないです。

『家庭教師ヒットマン REBORN!』
笹川兄、相変わらずおバカでいいですなw 獄寺とのからみも久しぶりで楽しい。
優しくされることに慣れてなくて戸惑って照れてるクローム、激萌え!! 
リボーンの女の子たちは皆可愛くて、誰を嫁にするか悩んで困る(黙れ
そして、久しぶりのバジル登場~!! バジル可愛い~!!

最近、微妙に僕の中の乙女が暴走して困るんですよ(ぇ
腐女子に対して腐男子と言う方々がいるらしいのですが、僕の場合、腐オヤジ?
あ、まだBLには手を出してませんけど(……まだ?)
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

週刊少年ジャンプ9号の感想 その2

『こちら葛飾区亀有公園前派出所』
Nゲージやら、HOゲージやら、鉄道模型の話。
鉄道模型は見ている分には面白いのですが、自分でやろうという気にはなっていなかったので、知識もほとんどありませんでした。
が、今回の両さんの説明は非常にわかりやすく、感心しながら読めました。
携帯電話で操作するラジコンミニカーをNゲージの町の中を走らせるのは、面白そう。
カメラによって、実際に走ってる気分を味わえるとか、いいですね~。

『マイスター』
作者は新人なのかな? サッカーマンガを描くにしては、ボールを蹴るシーンの絵に難がある気が;
他のサッカーマンガを貪るように読んできたためか、サッカーの動きをしっかり描けていないのが、読んでいる時に違和感を感じる原因になっています。
話や設定も、少年向けサッカー漫画には、お約束と言えばお約束。ありがちと言えばありがち。
明るい主人公、頼歩は好きです。あと、サイドのリーゼントもw
松戸や錦など、他のキャラクターもいいのですから、今後、斬新な設定や、あっと驚く展開が欲しいですね(偉そうだな、オイ

『ぼっけさん』
サユのストーカー、メケとの対決。
写真の中に手を入れることで、被写体の実際の身体に触れることが出来る能力。
携帯電話で撮った画像でも同じことができるという、便利さ。
これによって首をしめられるヒノでしたが、眠狐神の力を解放して、あっさりと撃退。
妖怪バトル物だけど、能力の内容がJOJOのスタンドっぽくて、好み。

『黒子のバスケ』
黒子の陰の薄さで試合中も見えなくなる技かと思っていたら、ちゃんとしたテクニックだったんですねw
が、それにも時間制限があるようで。相手も慣れてくると、黒子のテクニックに引っかからなくなるそうです。
慣れてきた海常レギュラーメンバーは、やはり全国区で。誠凛は苦戦を強いられます。
キセキの世代、黄瀬も絶好調。一度見た相手の技をコピーして、それ以上のスペックでやり返すという反則技を持っています。
しかしそこで、黄瀬にも弱点があることが判明。
コピー能力にも限界があったのです。それは……黒子のテクニック”ミスディレクション”まではマネできない!
さあ、次回、いよいよ反撃ですよ!

『SKET DANCE』
ボッスンと椿、仲良いなぁ……w
いや、犬猿の仲なんですが。顔を合わせるたびにケンカしつつも、なんだかじゃれあってるように見えます。
トムとジェリー♪ 仲良くケンカしな♪(ふ、古い……)って感じで。
しかしまあ……椿、かわいいぞ! かわいすぎ!w
ボッスンの口からでまかせの格闘技に興味津々なところとか、自分の必殺技とどっちが強いのかとか、缶コーヒーのこととか、もう何から何までかわいい!!
僕の中の乙女が疼きだしたぜ……(チネ

萌えつつも、笑わせてもらった今回でした。
電車の中で読んじゃダメ2号の称号を与えます。

『魔人探偵脳噛ネウロ』
ネウロVSシックス、ついに開戦!
シックスは、彼の部下だった五本指の能力を当たり前のように使い、恐ろしく強大な力を見せ付けます。その力でネウロを殺すのは簡単だと説明するかのように。
さらに、

「お前を殺す時……最大の屈辱と絶望を与えるにはどうしたらいいか」
「お前が軽くあしらってきた人間たちに惨殺される……なんてのはどうだ?」

彼の言葉の直後、シックスの娘イレブンが弥子の記憶を正確にトレースし、過去にネウロが一蹴した犯罪者たちの姿、能力をマネて攻撃してきます。
ドーピングコンソメスープ、すっごい久しぶりに見たwww
アメリカの国歌も久しぶり。フーンフフーンフーンフーンフーン♪
アヤさんの歌声で、観覧車も粉砕だ!

弥子も、「こんなの……かなうはずがない」と絶望。
ほんと、先週からずっと考えてますが……どうやって勝つのか、全く想像できないです。

『ぬらりひょんの孫』
はい。俺の嫁タイムがやってまいりました!
今回も可愛かったですね、雪女のつらら!(*´Д`*)
可愛い上に、夜の姿のリクオに説教までして!
ついには「俺の背中は任せたぜ」とまで言わせて!
あーもう! つらら最高! いい女すぎ!
可愛くてリクオ様命!で。面倒見がいいだけかと思ったら……
最後のシーン、めっちゃ強いじゃないですか!
正直、戦力にはならないだろうと、ずっと侮ってました! ごめんなさい!
このまま一気に、夜雀を撃破だー!

『TO LOVEる』
リトの家で、みんなで新年会(一部、欠席。その理由は作中で明かされますが)。
女子は振袖という、猿山のナイスアイディア!
小手川可愛いよ! もう俺のところに嫁に来い!
春菜可愛いよ! もう俺のところに嫁に来い!
はい、すみません。バカなのは自覚してます。エヘヘ。

モモの作ったすごろくをやることに。
バーチャルすごろく! 当然、止まったマスによってエッチなイベントがあるんですよね!
『TO LOVEる』だし! ε=\_○ノ イヤッホーゥ!
と思ってたら、やっぱりキタ――(゚∀゚)――!!
小手川のセクシー下着! 黒! レース!
普段お堅い小手川のエッチな姿! ブラボー!!
前のバーチャルRPGの時もそうだったけど、普段お堅いキャラや清純なキャラがエッチな目に合うと……もう最高です。鼻血で失血死してもいい。

次回は更にエスカレートしそうで楽しみ。

電車の中で読んじゃダメ3号、認定(違う意味でニヤニヤしちゃうから)

『アスクレピオス』
ロザリィVSカリギュラ。
ロザリィ強いぜ! 強いチビッコ大好きだぜ!
戦いの結果は……カリギュラの自爆でした(謀った人は、もちろんあの人ですがね)。
瀕死の重傷を負ったカリギュラを治療する、バズ。
やっぱりね~。この主人公は、絶対にこうすると思いましたよ。
読めた展開ながらも、いくら憎んでも憎みきれない敵・カリギュラを助けるバズは、素晴らしい主人公。
来週、再来週くらいで最終回かな~……。
好きだったのに、残念です(まだあきらめちゃダメだ!……とは思うのですがね)

『ピューと吹く!ジャガー』
ジャガーさんにツッコミ入れようとする時点で負け。命知らずw

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

週刊少年ジャンプ9号の感想 その1

表紙は『バクマン。』。サイコーとシュージンの勢いのある絵がgood。
「描くッ!!!」の文字が、シンプルながらも熱くて良い。

『アイシールド21』(巻頭カラー)
初っ端から、パンサーの凄い顔w
阿含と峨王の史上最悪コンビに潰された、ミリタリアのハゲ、カワイソスwww
ケンカ売った相手が悪かったですねwww
他にも、進に向かっての「キェエエエエ 誰コノ化け物ォ!!?」など、ミリタリア選手、いい味出してました。
大口叩いておいて、主人公チームにフルボッコにされるチーム。お約束だけど、笑わせてもらいました。
主人公チームの凄さも実感できて、読者にとっても爽快な演出なんですよね。
今週で、ミリタリアとドイツ戦を一気に消化。
決勝戦のアメリカ戦を、じっくり描きたいのでしょうけど……なんだかこの加速度、嫌な予感がします(打ち切r……いやいやいや!!)

『ONE PIECE』
レベル2の階層を進む(というか、化け物たちから逃げ回る)、3人組。
ルフィをエサにして脱獄を図る、バギーとミスター3。いいコンビですわw
でも結局、本人たちの意思とは逆に、協力してしまうことになる2人。巻き込まれ型キャラの典型ですね。
化け物スフィンクスとの激闘の末、戦いの衝撃で床が抜けてしまい、レベル3階層へ落下、というところで以下次号。

『NARUTO -ナルト-』
新技、拡大する螺旋丸手裏剣(正式名称、何でしたっけ?)と螺旋連丸で、確実にペインの人数を減らすナルト。
カエルさんたちとの連携も素晴らしく押せ押せムードだったのですが……仙術モードの時間切れになってしまいます。
これはまずいですねぇ。
天道相手に、ほぼ丸腰になってしまったのと同じです。
この状況でナルトを助けられる仲間なんて、戦力的にまずいないでしょうし。
昔だったら、サスケとかガアラとか考えられたんですがね。
ああ、どうなるんだろう;

『トリコ』
リーガルマンモス、でかっ!!!!
そして、生きていたロックドラムの1頭の蹴りで、一行はバラバラになってしまいます。
サニーと小松のイチャラブっぷりは見られましたが(誰も見たくない?w)
醤油バッタ、キモっ!!!!
でもクリーム松茸は美味しそう……(;゚д゚)ゴクリ…

『BLEACH』
戦い激化する、一護とベジーt……ウルキオラ。
一護は月牙天衝を放たず、斬魄刀にまとわりつかせ、威力を上げた斬撃を加えます。
しかし、ウルキオラも言うとおり。仮面の力+月牙でも勝てなかった相手に、これで勝てるわけがなく。
劣勢は続きます。
しかも! 織姫が、かつて彼女をボッコボコに虐めた破面女2人に捕まってしまいます。
このピンチの連続に、更なるピンチが!!
突如、乱入してきたのは……ナッp……ヤミーでした!!
久しぶり、ヤミー!!
……2対1……だと……!?(ドン!)
このままじゃ勝てるわけないって!!

『いぬまるだしっ』
メゾン・ド・ペンギンの頃から、実は大石先生を応援しています。
今作では、下半身丸出しのいぬまる君と、主人公(?)のタマコ先生が良いですね。
他の園児たちも皆かわいいし、園長先生も笑えますw
細かいギャグの怒涛の連続なので、全てに対して感想を述べる、あるいはツッコムのは無理なので、一言だけ。

電車の中では読んじゃダメ。

ニヤニヤしちゃったじゃないか! 隣の人に顔見られて、恥ずかしかったんだぞ、こんにゃろう!w

『家庭教師ヒットマン REBORN』
先週に引き続き、XANXUS様、強すぎ!!
そして、かっこよすぎ!!!!
イスにどっかりと深く腰かけ、箱兵器を閉じて腕組み&目を閉じるとか……。
王者の風格ありすぎにも程があるじゃねぇですか!!
XANXUS様になら、抱かれてもいい。

そしてこのセリフ。

「内部にどのような抗争があろうと、外部のドカスによる攻撃を受けた非常時においては」
「ボンゴレは常に──」

「一つ!!!」

ここで最後の見開きページ!!
ツナと守護者たち、そしてヴァリアー勢ぞろいの絵、めっちゃかっこいい!!

ボンゴレファミリー最高おおおおお!!

『PSYREN』
連載一周年突破、おめでとうございます!!
カラー扉絵の夜科、かっけぇぇぇ!!
子供たちかわいいぃぃぃ!!
とうとう、正体を現した、ワイズのリーダー、アマギミロク。
生命の樹という能力で、子供たちの1人、カイルが重傷に。
ミロクの攻撃により、崩壊する屋敷。その際、夜科はカイルをかばい、背中に傷を負ってしまいます。
ミロク怖いよ……。彼の背後に見えた無数の霊みたいなのは何なの?
今まで殺した人間……?
こいつはヤバすぎる……!

『銀魂』
やっとこさ、お通ちゃん公式ファンクラブ権争奪戦が終了。
最後は新八とトッシーの、ガチンコボクシング対決になりました。
その戦いの中で、新八とトッシー(あくまで土方ではない)は、お互いをライバルとして、そして友として認め合います。
結果、トッシーは成仏(?)。ファンクラブ会員証NO.1(永久欠番)という名誉ある遺影を、墓にそなえてもらえました。
さらば、トッシー。フォーエバー。

山崎、まさかずっとモヒカンのまま……?w

『バクマン。』
新妻エイジの元へ、アシスタントに入ったサイコー。
そこで出会ったのは、同じく赤マルジャンプに掲載された福田真太でした。
今風の若者で、髪は金色。態度がでかく、たいそうな自信家です。
仕事は最低限しかせず、残りの時間は自分の原稿に使うという、ふざけた奴です。
まあ、エイジにはアシなんていらないのも確かなんですが(背景も自分で全部描いてしまうとか……凄い)。

そんな良くない空気の中、エイジが、やっとサイコーに気がつきます。
彼、本当にサイコー(というか、亜城木)のファンなんですねw
サイコーに対する態度が、他のアシへの態度と大違い。子供みたいにはしゃいでるしw
最初はやる気がなかった福田も、エイジとサイコーが『CROW』について語り合うのを聞いているうちに、我慢できなくなり、思わず連載についてのアドバイスしてしまいます。
そして、3人の若者は『CROW』を面白くするにはどうすればいいかと、真剣に話し合い。
これからのジャンプを引っ張っていくことになるであろう若者3人か、一致団結!!

いや~。今週も熱かった!
毎回毎回、ぐいぐいと作品の中に引き寄せられる力が、この漫画にはありますね。
今のジャンプの中で、一番のお気に入りです♪

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

今週の少年ジャンプ感想

風邪は昨日よりマシになったものの、まだ喉が痛い。咳と鼻水が止まりません。
熱は下がったみたいですが、それでも微熱はありますね。油断できない状況。

さて。今週号の少年ジャンプの感想を、作品ごとにつらつらと。

『銀魂』
お通ちゃん公式ファンクラブを賭けた戦いも、いよいよ佳境。今回はカードバトルです。
遊戯王的な流れでしたが、補助カードの内容が、いかにも銀魂らしい。
とは言え、イマイチ笑いのインパクトには欠けた気がします。先週の口説き合戦が面白かっただけに、残念。
ところでこのシリーズ、いつまで続くんでしょうか。そろそろgdgd感が……;

『ONE PIECE』
ルフィとバギーのコンビは、見ていてとても楽しい。会話のテンポ、ノリとか最高です。
ルフィはもちろんだけど、バギーも相当強くなったみたい。バラバラの能力に磨きがかかっています。
そして、バロックワークスのミスター3との再会。
えーと……どんな能力でしたっけ……。見た目や口調(~ガネ)は覚えているんですが、詳しくは忘れてしまいました。コミック読み直さないとな~……って、どこにしまったか謎空間。
それよりも、七武海のジンベエですよ! かっこよすぎ!!
こういう仁義あふれる男、大好きです!!

『NARUTO』
ナルト強い……! 強すぎにも程があります。
これはあれですね。ドラゴンボールでパワーアップした悟空が仲間の元へかけつけた時と同じ感覚。
ワクワクして読みながら、自分の顔がニヤけるのを抑え切れませんでした。
忍術が効かない相手に対しての蛙組手も強い。自然の力、恐るべしですね。
最後は「新術でいっきに決めてやる!」的なナルトのセリフで次回への引き。
「いっきに決めてやる!」→決まらない、はお約束w

『トリコ』
サニーの能力説明の回。ただそれだけで、ストーリー的な面白さは無かった。
現れたGTロボに向かって唸るテリー。
GTロボは相変わらず不気味ですねぇ……。こういうデザイン好き。

『リボーン』
ザンザス様の箱兵器は、ライオンとタイガーのミックスでした。ライガァァァァ!
アニメ『獣神ライガー』を思い出した俺は、もう若くない。
この作者の絵は割と好きなんですが、バトルになると、ゴチャゴチャしてよくわからない。
展開も、もう少しサクサク進めて欲しいなぁ。

『BLEACH』
ウルキオラの速さについていけるようになった一護。
えーと……キャラや絵はかっこいいんですが、いつも通りの展開の遅さ。
いつもの『技を出す→技を返す→もっと強い技を出す→「本当の力を見せてやる」→ドン(つづく)』な流れとは少し違いましたが、それでも遅い。話が進まない。
ウルキオラ→織姫の気持ちを少しずつ垣間見せたりしていても、どうも効果的にストーリーに絡ませられていないような……。
久保先生は、もっとスピーディーに話を持っていけると思っています。それだけに、長らく続いている同じことの繰り返し状態は、そろそろ抜け出して頂きたいところ。
以前、織姫をいたぶっていた女2人が、どう動くかが来週の楽しみではあります。

『バクマン』
昔、リアルに漫画家を志していた自分としましては、今一番気になっている作品です。
上手くストーリーが作れないシュージンは、サイコーとしばらく離れて作業をすることに。
サイコーはと言うと、なんと新妻エイジのアシスタントに! これには結構驚きました。
小豆との恋愛よりも、シュージンとの友情描写や漫画家への過程が楽しみだったりします。

『ぼっけさん』
西先生ワールド炸裂しまくってますね~。
これは前作のムヒョを読んで慣れていなかった人には、少々ついていきづらいかもしれません。
今のところ、まだ世界設定がよくわかりません。始まったばかりで明かすわけにはいかないのでしょうけど。
主人公のヒノとヒロインのサユが可愛いですね。特に、ヒノの猫耳に猫手! 猫好きにはたまりませんw
町で起こる、『ぼっけ』たちによる連続殺人という恐怖は、よく描かれています。

『黒子のバスケ』
つまらなくはないのですが、話がありきたりと言うか……。
黒子が存在感ゼロなために、相手に気づかれずにドリブルやパスが出来るというのは、面白い設定ですが。
今後、キセキの世代が続々出てくるのでしょうが、全員出るまで連載が続いているk……ゲフンゲフン。

『PSYREN』
雨宮ちゃんが出ていないので、読みません。
……ウソです。ごめんなさい。
子供たちが可愛いので読んでます(オイ)。
敵の弟だと思っていたキャラが実は黒幕で、ボスキャラを操っていたという展開。
うん、読めてましたw 読めてはいましたけど、こういう話は好きですね。
夜科とカゲトラの絆も垣間見えて、満足。年齢を越えた友情(師弟愛)はいいものですね!

『ネウロ』
いよいよ、シックスとの最終決戦開始!
と思いきや、いきなり弥子に完全変身していたⅩⅠ(イレブン)の手により、ネウロ負傷。
しかも傷の治りが明らかに遅くなってるぅぅぅ!
ネウロ、大丈夫なの!? シックスが呼び寄せてるアレって何なの!?
なんだろう、この絶望感。シックスにどうやって勝つのか、不安で楽しみで、やっぱり不安で仕方ない。
早く来週号読ませて!

『ぬらりひょん』
夜のリクオかっけぇぇぇ!!
かくれんぼする昼のリクオかわえぇぇぇ!!
そして鬼役は雪女つらら(俺の嫁)。かわいすぎるぜこんちくしょう(*´Д`)
この漫画のヒロインはつららだと、声を大にしていいたい。
一緒にかくれんぼしたいお(*´∀`)
……うん、自分でもキモイと思う。

あ、リクオ様ピンチです。でっかいヤバイです。たまずきに刺されて倒れちゃいました;
トドメさされる!というところで、つららが滑り込みガード!
「み~つけた」
あ、俺……鼻血で失血死するかも。

『ジャガー』
まあ、いつもどおりw

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

かみやたけし

Author:かみやたけし
アニメ・マンガ・ゲームを愛しています。
ここ10年以内のマイフェイバリットアニメは『天元突破グレンラガン』!
周りに布教しまくりんぐ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。